ショック・・でございます。

akaneコーチ、辞めちゃうんだ。

あの 大阪の登美丘高校ダンス部のコーチ、akaneさんです。

スポンサーリンク

2017年のバブリーダンスで一世を風靡し、
日本の高校のダンス部で、一番有名なんじゃないかと思うくらい
名実ともに、日本一に導いたコーチですよね。

私もバブリーダンスで知ったわけですが、

登美丘高校のダンスが好き、と言えばよいのか、

akaneコーチと登美丘高校の
ダンス部の生徒さんが作る作品が好き、

と言えばよいのかわかりませんが、

とにかく私は好きで
2015年の HERO がお気に入りでした。

ファンの皆様にはわかっていただけると思いますが
「アサちゃーん!!」(ソロの子)と声援をおくりたくなります。

もちろん、バブリーダンスも、おばちゃんダンスも好きですが、
HERO は別格で好きな作品で、もう何回再生したかわからない。

これ ↓ です。



なんだろう。どの作品も、観ていて気持ちがいいんですよね。

そして、akaneコーチのすごさがわかる!!

もちろん、日本一の練習量もこなし、
ちゃんとお勉強もし、akaneコーチについていく生徒達もすごいけど、
何がすごいって、akaneコーチよね。と。

この↓大会が akaneコーチとしては最後になったようです。



最後の最後にに HERO をもってきてくれたのは、
個人的にとても嬉しい。

最後だからと、

部員全員75人を舞台に立たせたところも、

自分の首にかかっていた優勝メダルを
支えてくれたマネージャーの子にあげたところも

素晴らしいです。akaneコーチ。

きっとあれですね。「飛躍」ってやつ。

ご自身でお気づきになっているのか、
いないのかはわかりませんが、

これから先、すっごい未来が、すっごい舞台が
akaneコーチの行く先に待っているのかもしれません。

だって世界を相手にできるかただもの。

これからも応援してますよ。
akaneさん、登美丘高校ダンス部のみなさん。